kanei-tuho-omote



古銭の買い取りは注意が必要です。今では骨董として価値がなくなり、どこの会社でも安く買取します。本当に値打ちが下がっていて、業者でもお値段が付けられないと言われます。寛永通宝、天保通宝、永楽通宝などは価値が暴落と言ってもいいくらい安いです。

古銭買取どこがいいかは、実際に連絡してみればわかります。

・電話相談で買取額を聞く
穴銭、渡来銭などがいくらか聞くことはできます。買取しない会社は買取はしません。大判小判や古紙幣では「鑑定しないとわからない」と言われることもあるでしょう。電話で聞けることは、買取ができるかできないかです。

・メール添付で聞く
買取どこがいいか迷ったら、メール相談です。実際に写真を送れて、断りやすいので査定せずにすみます。画像だけで価格を聞けたら、他社比較もできます。相見積もりといって、一括査定と同じように複数の会社で見積もりを聞きます。古銭は実物を見ないと価格をつけづらいものだからです。


demwa


買取どこがいいか、手間をかけてでも高く売りたいなら直接連絡することです。時間を惜しむなら、買取対応品の多いところです。昭和のお金や古紙幣などでも売れない例もあるからです。スピード買取.jpのように古銭、コイン、記念硬貨となんでも買取できることが大事。ネット系の買取会社は高額査定が特徴です。実際に価格を知れば納得します

古銭の相場は今後上がりません。遺跡発掘されたり、文化財が売りに出されたりと供給過剰になるからです。コインコレクターの処分品も増え続けます。売る時期、買取どこがいいかは考えてみるといいでしょう。

古銭買取比較が参考になります

その他参考
日本貨幣協会